開山以来、約1300年の歴史をもつ慈恩寺は、平成26年10月に『慈恩寺旧境内』が国史跡に指定されました。 その記念事業として今回は慈恩寺所蔵の仏像の中から、特に美しいといわれている仏像を公開します。 普段はお会いできない仏像のお姿が拝観できるまたとない機会ですでぜひ足をお運びください。

【公開期間】 : 平成27年 5月23日(土)~ 7月20日(月)

【  拝観料  】 : 一般・700円   団体(20名以上)・500円  中学生以下・無料

【公開仏像】 : 阿弥陀如来坐像(平安時代)◎国指定重要文化財

        : 宝冠阿弥陀如来坐像(鎌倉時代)◎県指定有形文化財

        : 菩薩坐像(平安時代)◎県指定有形文化財

        : 阿弥陀如来(胎内仏)坐像(鎌倉時代)◎市指定有形文化財

        : 観世音菩薩、勢至菩薩立像(鎌倉時代)◎市指定有形文化財