サイドバーコメント表示部

慈恩寺の行事 の記事

国史跡指定記念事業 『「慈恩寺の美仏と阿弥陀仏たち』 公開

開山以来、約1300年の歴史をもつ慈恩寺は、平成26年10月に『慈恩寺旧境内』が国史跡に指定されました。 その記念事業として今回は慈恩寺所蔵の仏像の中から、特に美しいといわれている仏像を公開します。 普段はお会いできない仏像のお姿が拝観できるまたとない機会ですでぜひ足をお運びください。

【公開期間】 : 平成27年 5月23日(土)~ 7月20日(月)

【  拝観料  】 : 一般・700円   団体(20名以上)・500円  中学生以下・無料

【公開仏像】 : 阿弥陀如来坐像(平安時代)◎国指定重要文化財

        : 宝冠阿弥陀如来坐像(鎌倉時代)◎県指定有形文化財

        : 菩薩坐像(平安時代)◎県指定有形文化財

        : 阿弥陀如来(胎内仏)坐像(鎌倉時代)◎市指定有形文化財

        : 観世音菩薩、勢至菩薩立像(鎌倉時代)◎市指定有形文化財

柴燈護摩

 

 

 

 

日時 平成26年9月14日(日) 午前10から

場所 山王台護摩炉

●所願成就 ●家内安全 ●交通安全 ●入学成就

 

 

 

東北三十六不動尊 柴燈大護摩供法要

本山慈恩寺内の不動尊は、東北三十六不動尊霊場の第一番札所になっており

この度、柴燈大護摩供法要で下記の祈願祭を行ないます。

一、東日本大震災早期復興祈願

一、寒河江市市制六十周年記念

一、本山慈恩寺 開山1300年 秘仏御開帳記念

◇日時  平成26年 6月 1日(日) 午前11寺より

◇会場  山形県 寒河江市 大字 慈恩寺  慈恩寺駐車場(華蔵院向い)

TEL 0237(87)3993    FAX 0237(87)4012

◇主催  本山 慈恩寺

◇出仕  東北三十六不動尊霊場会

◇後援  慈恩寺観光振興会

稚児桜

花の数が200~300枚ある桜できれいで珍しい。5月3日の状況、咲き始め

慈恩寺鐘楼昨年土手崩れしたが見事に復旧しました。

 

慈恩寺鐘

 

2月中旬の本山慈恩寺

本堂の屋根の積雪は約1mあります。

2月23日(日)一山の方々で雪下ろし

を行う予定です。普通の雪下ろしと違って

長い雪べらで下の方から上に行ないます。

屋根を痛めないように20cmぐらい雪を残

て行っています。

 

 

慈恩寺秘仏展御開帳

開催期間  平成26年6月1日(日)~7月21日(月)

拝観料金  一般800円  団体500円(20名以上)

会  場  本山 慈恩寺

展示内容  弥勒菩薩坐像 不動明王立像 降三世明王立像 釈迦如来坐像

      地蔵菩薩坐像 釈迦(阿弥陀)如来坐像 騎像普賢菩薩坐像及び眷属

      騎獅文殊菩薩及び眷属 如来坐像及び両脇侍立像 菩薩坐像

      薬師三尊像  十二神将立像 大日如来坐像等

慈恩寺三重塔、山門のライトアップ

三重塔及び山門のライトアップを6月1日から始めます。幻想の世界を体験しませんか?また、6月20日過ぎには田沢川にほたるが飛び始めます。秘仏展はおかげさまで好評を得ております。さくらんぼも、今年は豊作のようです、ぜひお越し下さい。

東日本大震災の追悼祈祷

東日本大震災で犠牲になられた人々の哀悼の意とご冥福をお祈りすると共に一日も早い復興を願っております゜

 

 

除夜の鐘 修正会

12月31日(月)に大晦日除夜の鐘が行われます。また午後11時40分から慈恩寺花火大会が昨年と同じく実地されます。交通指導員がいますので指示にしたがつておいでください。1月1日(火)午前10時から修正会が行われます。本堂内陣にて前年を反省して、新年の「国家安泰」「五穀豊穣」などを祈願する法要です。ご祈祷は随時受付ます(3000円以上)が、午前1時と午前9時からは管長特別祈祷(10000円以上)が行われますので受付までお越し下さい。「家内安全」弥勒菩薩(国重文)「厄難消除」不動明王(国重文)「入学成就」文殊菩薩(国重文)「病気平癒」薬師如来(国重文)「商売繁盛」聖徳太子像(県文化財)等、仏様がお守りいたします。天候により雪が予想されますので運転にはご注意下さい。