慈恩寺便り

サイドバーコメント表示部

慈恩寺「散策と歴史を学ぶ」2コースのご案内

5月から10月まで、全12回開催します。

慈恩寺散策と歴史を学ぶ2コース(チラシ)
慈恩寺散策と歴史を学ぶ2コース(チラシ)

※チラシの訂正
5月28日の箇所は5月21日(日)となります。また、集合場所はすべて第2駐車場になります。

大般若会のご案内

 平成28年2月7日(日)午後1時30分より、「大般若会」が行われます。家内安全、厄難消除、合格祈願等お参りに来てください。特に1月11日の山形新聞に紹介された「虚空蔵菩薩」(県指定文化財)は鎌倉時代の慶派仏師の作で、智恵や記憶力を授かることができるという仏様です。また秘仏ですが宮殿には「文殊菩薩」(国指定文化財)も鎮座しており、学校受験や会社入試と是非参拝して難関を突破してください。

勢至菩薩再展示

 平成27年に「慈恩寺の美仏と阿弥陀仏たち」の中で展示された「勢至菩薩像」が、ラグビー五郎丸選手のルーティーンポーズに似ていることが、あるTV番組で紹介され話題になっています。そこで本山では平成28年度展示予定の「天台大師と慈恩寺修験」の期間に併せて再展示する事に決定致しました。是非「慈悲のルーティーンポーズ」も堪能して下さい。お待ちしております。

天台大師と慈恩寺修験特別公開

 慈恩寺本堂左側に立つ天台大師堂、慈恩寺天台宗最上院にて年1度大師講が行われるお堂です。これまで最上院及び最上院壇中など、限られた人々しか目に出来なかった仏像を初公開致します。また、慈恩寺には本山派、当山派に属さない独自の修験が行われて来ました。それらの資料(板札)や不動明王像及び二童子像(県指定文化財)、軍荼利明王像(県指定文化財 秘仏)を公開致します。

 会期   平成28年6月1日(水)~7月18日(月)
 拝観時間 8時30分~16:00分(会期中休日日無し)
 拝観料  大人600円 高校生500円(中学生以下無料)  
天台大師と慈恩寺修験

慈恩寺俳句大会、お茶会のお知らせ

9月27日(日)午前10時より、俳句会及びお茶会が行われます。参加費は無料ですので、是非御来寺下さい。尚、彼岸花は9日(水)現在で花目が既に出ております。今年は23日(水)頃にピークを迎えると予想されますので、句会、茶会と併せてお楽しみ下さい。

1 2 3 4 5 6 9