慈恩寺便り

サイドバーコメント表示部

慈恩寺俳句大会、お茶会のお知らせ

9月27日(日)午前10時より、俳句会及びお茶会が行われます。参加費は無料ですので、是非御来寺下さい。尚、彼岸花は9日(水)現在で花目が既に出ております。今年は23日(水)頃にピークを迎えると予想されますので、句会、茶会と併せてお楽しみ下さい。

慈恩寺柴燈護摩会

  9月13日(日)午前10時から「柴燈護摩会」が行われます。「天下泰平」「国家安穏」「五穀豊穣」を願い、慈恩寺修験の山伏が御祈祷いたします。
(参加費無料、ただし護摩木希望の方は1、000円にて御札、延命箸付き)

平成27年 本山慈恩寺「一切経会」

5月4日(月) 夜8時~ 濫觴会

荘厳な雰囲気の中、年に一度だけ宮殿の扉が開かれる。

静寂の闇に、弥勒尊の慈愛に包まれるかのように

読経の声と雅楽が響きわたる。

5月5日(火) 昼1時30分~ 一切経会

出仕~法楽~舞楽

国史跡指定記念事業 『「慈恩寺の美仏と阿弥陀仏たち』 公開

開山以来、約1300年の歴史をもつ慈恩寺は、平成26年10月に『慈恩寺旧境内』が国史跡に指定されました。 その記念事業として今回は慈恩寺所蔵の仏像の中から、特に美しいといわれている仏像を公開します。 普段はお会いできない仏像のお姿が拝観できるまたとない機会ですでぜひ足をお運びください。

【公開期間】 : 平成27年 5月23日(土)~ 7月20日(月)

【  拝観料  】 : 一般・700円   団体(20名以上)・500円  中学生以下・無料

【公開仏像】 : 阿弥陀如来坐像(平安時代)◎国指定重要文化財

        : 宝冠阿弥陀如来坐像(鎌倉時代)◎県指定有形文化財

        : 菩薩坐像(平安時代)◎県指定有形文化財

        : 阿弥陀如来(胎内仏)坐像(鎌倉時代)◎市指定有形文化財

        : 観世音菩薩、勢至菩薩立像(鎌倉時代)◎市指定有形文化財

本山慈恩寺が国史跡に正式決定

10月6日付の官報告示により「慈恩寺旧境内」が本市初の国史跡指定となりました。